メルカリとは?

【概要】

メルカリとは株式会社メルカリが提供する個人間で売買ができるフリーマーケット形式の販売プラットフォームです。
2013年7月からサービスを開始しています。

【特徴】

個人間で売買できるフリーマーケット形式の販売プラットフォームにおいて、日本最大規模を誇っています。
フリーマーケット形式では出品者があらかじめ売価を設定し、購入希望者が商品の購入手続きを行った時点で取引が開始されます。

また、商品一覧画面では写真が中心に掲載されていることが大きな特徴です。

メルカリの出品商品一覧表示画面

なお、メルカリでは公式ルールの他、マイルール(即購入禁止など)を定める利用者がおり、利用者間のトラブルが少なくはないのが現状です。

【手数料】

■購入者

購入者に対して手数料は発生しません。
ただし、出品者によって送料が設定されていることがあるので、注意が必要です。

■出品者

出品者は出品商品が購入された際に販売手数料として以下の手数料が発生します。
売価の×0.1(10%)

なお、通常の取引では販売札手数料ならびに出品者が送料負担をする場合は、落札価格から差し引かれて売上に計上されます。

【利用するために必要なもの】

スマートフォン/タブレット端末(Android5.0もしくはiOS11.0以上)
 またはパソコン(一部機能に制限あり)
※メルカリに会員登録するためにはSMSの受信できる携帯電話が必要です。

【メルペイ】

■メルペイとメルペイスマート払い(後払い)

メルペイとはメルカリで取引したことによる売上や銀行口座やATMからのチャージによる残高(メルペイ残高)を用いて、利用できる決済手段の一つです。

また、メルペイスマート払い(後払い方式)を提供しており、本人確認を行い、スマート払いに申し込むと一定の後払い枠が付与されます。
月内の後払い利用分は翌月の任意なタイミングで支払うことができます。※
※銀行口座振替は引き落とし日を11日・16日または26日のいずれかに設定する必要があります。(精算手数料は無料)
※コンビニエンスストア払い/Pay-easyは任意のタイミングで支払うことができますが、精算手数料として300円が別に発生します。

■どこで利用することができるのか

利用できる決済方法は次のとおりです。
・メルペイ払い(メルカリ内)
→メルカリ内で購入した商品などの支払いに利用できます。

・メルペイ払い(iD)
→メルペイ残高またはスマート払い残枠の範囲内において、iDが使えるお店で支払いに利用できます。

・メルペイ払い(コード決済)
→メルペイ残高またはスマート払い残枠の範囲内において、メルペイコード決済が使えるお店で支払いに利用できます。

・メルペイ払い(ECショップ向け)
→ECショップ(オンラインショップなど)で購入した商品などの支払いに利用できます。

■メルペイ払いの普及

ある小売業従事者から聞いたことのある話ですが、多数の決済方法に対応している中、1日あたりのメルペイの利用率が3割にまで達することがあるようです。
これはメルカリで不用品などを売却した売上で「少し贅沢したいな」というときに、利用されるようです。
意外と着実に伸びている決済方法であることがわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

フルセグとは?

次の記事

ヤフオク!とは?