(スマホ売却)中古スマホ取扱店に買取依頼するまでの流れ【第11回目・実践編】

【今回のテーマと前回の内容】

今回は「中古スマートフォン取扱事業者に買取依頼をする流れ」について、解説していきます。
中古スマートフォンの買取を行っている事業者の実店舗においての、買取までの流れを大まかではありますが、説明していきます。

この記事はスマートフォンを売却しようとしている方が成人していることを想定しています。
未成年の方は親権者の同意が必要となるため、買取を依頼する予定の事業者へ事前確認が必要です。

なお、前回は「スマートフォンをどこで売却するかを検討する」というテーマにおいて、「早く現金を手にしたい場合」や「高く売却したい場合」の目的や目標に応じて、”どこでスマートフォンを売却すればよいか?”について解説していきました。

前回の記事:(スマホ売却)スマホをどこで売却するかを検討する【第10回目・実践編】

【このシリーズについて】

このシリーズでは中古スマートフォン(白ロム)の売却に長く携わっていた管理人が、これからスマートフォンを売却しようと考えている方へ「基本的な知識」・「高く売却するための方法」や「自身で売却するため」のハウツーをまとめています
スマートフォンの売却を考えている方も考えていない方も、スマートフォンの知識として有益な情報を含めていますので、お時間がある際にでもぜひ読んでいただけると大変嬉しく思います。

記事一覧はこちらからご覧いただけます。

 

【大まかな流れ】

中古スマートフォン取扱事業者に買取を依頼する場合は、主に次の準備や行動をします。
①買取を依頼する店舗(事業者)を探す
②売却するスマートフォン・提出が必要な書類等を用意する(必要な物の準備)
③店舗(事業者)へ出向き、買取を依頼する(または宅配便等で発送する)

なお、買取を依頼するスマートフォン側で行っておくべき作業については、次の記事が参考になります。

(スマホ売却)スマホを売却する前に行っておく事【第9回目・実践編】

【①買取を依頼する店舗(事業者)を探す】

※中古スマートフォンA to Zでは特定の事業者をおすすめすることはありません。
なぜなら、お住いの地域や売却を予定している機種など様々な条件がある中で、この業者がオススメと一概に断言することができないためです。

検索例

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで「地域名+スマートフォン買取」と検索すると、スマートフォンの買取を行っている店舗や事業者が結果にでてきます。
結果に出てきた店舗のWEBページなどで「買取相場」を確認しましょう。
お住いの地域に複数の店舗や事業者が存在する場合は、複数の店舗のWEBページを閲覧し、それぞれの事業者の「買取相場」を確認しておきましょう。

なお、都市圏にアクセスしやすい場合は、中古スマートフォン取扱事業者の激戦区である都市部へ行かれることもおすすめします。
(例:東京→秋葉原、大阪→日本橋 など…)

最終的に「買取相場」を確認した中で一番条件の良い店舗・事業者に出向くことがよいでしょう。
(※”思いの外[おもいのほか]”だった場合に備え、買取依頼に出向く店舗の候補を複数選定しておきましょう。)

【②売却するスマートフォン・提出が必要な書類等を用意する(必要な物の準備)】

”売却するスマートフォン”と”付属品”を準備しましょう。
その他に、買取手続きを行うために必要な書類等を用意します。

中古スマートフォン取扱事業者によって必要な書類は異なるため、事前にWEBページにて確認しておきましょう。

ただし、「本人確認資料の提示を求められる」事は確実ですので、予め用意しておきましょう。
これは「古物商営業許可」の下で買取業務を行うため、法律で定められている本人確認であることに起因します。

・本人確認資料として有効な資料の代表例
パスポート、運転免許証、マイナンバーカード(顔写真付き)、公立学校の学生証(顔写真付き)、住民基本台帳カード
など…
※健康保険証などの顔写真のない資料を本人確認資料として利用する場合は、追加資料の提出を求められる場合があります。
※現住所と本人確認資料の住所が異なる場合は、追加資料の提出を求められる場合があります。

あくまで代表例を示しているにとどまるため、必要な本人確認資料を始めとした持参が必要な資料については、買取依頼を予定している店舗や事業者へ確認を取っておきましょう。

【③店舗(事業者)へ出向き、買取を依頼する(または宅配便等で発送する)】

中古スマートフォン取扱事業者の店舗や事業者へ出向き、スマートフォンの査定をしてもらいましょう。
査定の結果、査定額にご自身が納得した場合は、買取手続きを続けてもらいましょう。

買取手続きが完了すると、一般的には買取額を現金で受け取ることができます。

(宅配買取の場合)
中古スマートフォン事業者では宅配買取を行っている場合があります。
宅配買取を申し込んだ場合は、自宅等に専用キットが配送され、必要書類とともにスマートフォンを発送します。
メール等で査定額が通知され、買取に同意することにより買取額が銀行振込等により入金されます。

【今回のポイントと次回のテーマ】

今回は中古スマートフォン取扱事業者に対して買取依頼を行う場合の大まかな流れについて、解説していきました。
買取依頼を行う前に、自身が出向く店舗や事業者のWEBページなどで、店舗ごとの買取の流れについて確認を行ってください。
査定に納得し、買取が完了することで、支払いを受けましたら、スマートフォンの売却は完了です。

次回以降はオークションやフリマサービスでスマートフォンを売却する流れについて、解説していきます。

次回の記事:(スマホ売却)スマホを出品するオークション・フリマサービスの選び方(ヤフオク・メルカリ・ラクマ)【第12回目・実践編】

お読みいただき、誠にありがとうございました。