フルセグとは?

【概要】

フルセグとは日本のデジタルテレビ放送の受信サービスのひとつです。
携帯電話機やカーナビなどで一般的なテレビと同じ画質の放送データを受信することができます。

【特徴】

・画質が良い

地上デジタルテレビ放送は放送波を13セグメント※に分割して送信しています。
※セグメントとは分割された周波数帯域のことを指します。

そのうちの12セグメントは家庭用テレビなどの地デジ対応受信機が受信しており、フルセグでも同様の12セグメントを受信することができます。

そのため、家庭用テレビ同様の画質(ハイビジョン画質)※で放送波を受信することができます。
なお、残る1セグメントはワンセグで利用します。

(参考)
※ハイビジョン画質
フレーム数:30fps(1秒間に30フレーム)
解像度:1920×1080

・移動にやや弱い
フルセグ(12セグメント放送)の電波は建造物などの障害物を避けたり、通り抜けたりすることに弱いという性質があります。
そのため、移動中などに受信が不安定となることがあります。
その場合は、一時的に弱い電波でも受信しやすいワンセグ放送に切り替わります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

メルカリとは?