ストレージとは? (storage)

【概要・特徴】

ストレージ(storage)とは、データを保存する領域の事を指します。
ストレージの領域の容量が多いほど、たくさんのデータを保存することができます。
ストレージと同じ意味の単語として、「容量」・「ROM」という言葉も使われています。
パソコンやスマートフォンなどの本体に保存する領域を「ローカルストレージ」
SDカードやUSBメモリなどの周辺機器にデータを保存する機器の領域を「外部ストレージ」、
インターネット上のサービスにデータを保存する際の保存領域を「クラウドストレージ」と呼びます。

またストレージの容量を表す際に使われる単位としては「GB(ギガバイト)」・「TB(テラバイト)」などがあります。

【ストレージを用いた文例】

・このスマートフォンのストレージは64GBあります。
・Google Driveはクラウドストレージを提供しているサービスです。
などがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です