nanoSIMとは? (ナノシム)

 

【概要】

nanoSIMとはSIMカードの種類のひとつです。
標準サイズのSIMカードおよびmicroSIMより小さくなっています。
また、物理的なSIMカードにおいて、大きさが一番小さい規格となっています。
SIMカードアダプタ(サイズ変更をするためのアダプタ)を使用することで、標準サイズのSIMやmicroSIMと互換性があります。
機能面においても他のサイズの物理的なSIMカードと相違はありません。

microSIM導入の経緯同様に、携帯電話機の小型・高機能化には余分なスペースを取ることはできません。
SIMスロット(SIMカードを挿入する箇所)のスペースを小さくするために同規格が導入されました。

2012年頃から普及しました。
また、2020年時点において、nanoSIMカードに対応している携帯電話機が主流となっています。

 

【仕様】

・大きさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です