【本確・クレカ不要】プリペイドデータ通信SIM(SMS受信対応)入手先まとめ(2021年9月15日更新)

【本確・クレカ不要】プリペイドデータ通信SIM(SMS受信対応)の入手先をまとめています。
かつてはソフトバンク回線を利用するものが大多数でしたが、現在はNTTドコモ・KDDI回線網を利用した商品も多数出品されているようです。

最終更新は【2021年9月15日 17:06】です。

【プリペイドSMS受信対応データ通信用SIMカードとは?】

SMSの受信に対応したデータ通信用のSIMカードでは、次の特徴や機能があります。

■プリペイド(買い切り型)

プリペイド(買い切り型)であるため、購入時に商品対価(=利用料金)を一括で支払います。
商品受取後に追加で費用を支払う必要がないため、口座振替やクレジットカード引き落としの設定※や、請求先住所の指定※※が不要となります。

なお、決まった期間の利用権を買い切る形となるため、利用期間を超えた場合は自動的に解約となります。
延長なども原則できないものと考えることが良いでしょう。

※コンビニ払い対応
出品者に対しての支払いに【コンビニ払い(払込番号による支払い)】が利用できることも特徴です。
このことにより、クレジットカード・デビットカード・銀行口座なども不要となります。

※※発送先は自由に設定可
荷物が届く宛名と住所を用意すれば、発送先に指定することで自由に設定が可能です。
予め当人間で相談の上、親戚宅・友人宅・知人宅・会社・私書箱・商品受け取り代行等に指定することも可能です。

■SMSの受信に対応

090,080または070から始まる電話番号が付与されており、付与された番号でSMSの受信が可能です。
このことにより、SMS認証が必要なサービスを利用することができます。

SMS認証が必要な有名サービス例
・通信系
LINE、カカオトーク、WeChat、ブラステル(IP電話)など…
・個人取引型ECサービス等
ヤフオク!、メルカリ、ラクマ等
・金融、決済系
多くのコード決済(PayPay,楽天Payなど)、Vプリカ、Kyashなど…

あくまで例示したサービス名はSMS認証が必要なサービスのほんの一部に過ぎません。
多くのサービスでSMS認証を必須としているケースが見られます。

なお、SMSは受信のみに対応しており、送信はできないことに注意が必要です。

■データ通信

データ通信容量が付属しており、利用することができます。
月間利用可能データ量は1GBから100GBなど、多岐にわたります。
月間利用可能データ量を使い切ると、通信速度は低速化(最大128kbps)するケースが多いです。
一切通信ができなくなるわけではない点は安心できるかと思います。

■本人確認資料の提出が不要

これから紹介するSMS受信対応データ通信用SIMカードは、本人確認資料不要で購入できます。
一般的なネット通販の商品を購入するように、「SMS受信対応データ通信用SIMカード」を購入することができます。

【購入できる場所の一覧と出品例】

・ヤフオク/PayPayフリマ
・メルカリ
・Amazon

【ヤフオク・PayPayフリマにおいての商品例】

■検索例・出品例

・検索キーワード
SoftBank データ SIM

Docomo回線 プリペイド

・出品例(商品サムネイル一覧)

サムネイルは2020年12月時点の商品一覧です。

■在庫状況と相場観

・在庫状況
ソフトバンク回線を利用するSMS認証対応プリペイドSIMは、ほとんど出品されなくなりました。
なお、代わりに、NTTドコモ網を利用するSMS認証対応プリペイドSIMは潤沢に出品されているようです。(2021年9月15日時点)

・相場観
最低でも7000円以上の価格がついているように見受けられます。
多くは「PayPayモール」や「メルカリ」へ流れていってるものと推測されます。

■主な出品者(ヤフオク)

流動が激しい為、掲載を中止しました。

■出品検索例(PayPayフリマ)

ソフトバンク データ SMS

ドコモ データ SMS

※出品者ページのURLを掲載することができないため、検索用リンクを貼り付けています。(2021年9月15日時点:出品確認済み)

【メルカリにおいての商品例】

■検索例・出品例

・検索キーワード
SoftBank SMS

docomo SMS

au SMS

・出品例(商品サムネイル一覧)

■在庫状況と相場観

・在庫状況
安定した出品数があります。
SMS受信対応を明記していない出品が幅を利かせており、購入前に確認が必要です。
なお、ソフトバンク回線以外にもNTTドコモ・KDDI回線網を利用した商品が多数出現しています。

・相場観
価格は高騰気味(6000円~)です。
そのかわり、利用できるデータ通信量も増えています。
※1ヶ月・通期で利用できるデータ量によって価格は変動します。

■主な出品者URL

流動が激しい為、掲載を中止しました。

【Amazonにおいての商品例】

・出品例(商品サムネイル)

・実際販売中の商品例

■在庫状況と相場観

・在庫状況
年末年始は売り切れしていることを確認しましたが、1月10日以降は在庫点数は多くないものの、随時補充されている事が見受けられます。

・相場観
24,000円〜(最安価格帯・月100GB/6ヶ月〜)
1ヶ月・通期で利用できるデータ量によって価格は変動します。
ヤフオク・メルカリと異なり、1ヶ月で利用できるデータ量が100GBの高容量プランのみの販売となっています。

■主な出品者(ストア)

スマホショップ(2021年9月15日巡回済み)

【購入前のチェックポイント】

SMS着信(受信)ができない「データ通信のみ対応」している商品も多数販売されています。
SMS着信(受信)ができることが明記された出品であることを確認しましょう。

■【Good】SMS受信が可能な旨が商品説明に明記されている

SMSの受信が可能な旨、「商品説明本文」に掲載してあるかを確認しましょう。
明記されていればSMS受信が可能です。

■【Bad】SMS受信可能な旨が商品説明に明記されていない

SMS受信可否が明記されていない場合は、SMS受信ができない可能性が高いです。
表現を濁したり、「SNS」などと類音用語を使って、SMS利用可能と錯誤(勘違い)させようという出品もあります。
十分に商品説明文を読み、SMS受信可否の記述を見極めましょう。

【動向】

ソフトバンクから卸された回線を利用したMVNO事業者が多数出品している傾向にあります。
2020年初頭からこのような出品は確認されており、現在も健在であり、多数の取引されていることが見受けられます。
なお、取引価格はやや高騰しています。(2020年12月 対 2020年1月-3月)

【法的規制について】

2020年12月の時点で、SMS受信対応データ通信SIMカードを本人確認資料無しで提供すること・享受することは違法ではありません。(根拠法:携帯電話不正利用防止法・犯罪収益移転防止法)
さらには違法性の有無については、総務省に問い合わせを行っており、同様の回答を得ています。

【おわりに】

今後も「プリペイドSMS受信対応データ通信用SIMカード」の在庫状況や動向について、更新を行います。
SMS受信が可能なデータ通信SIMカードを手に入れたいと思った際は、ぜひこの記事や関連記事をお役立てください。

お読みいただき、ありがとうございました。

【出品者URLアーカイブ】

当ページで入手先として紹介した出品者ページの内、出品を行わなくなった出品者のURLをアーカイブとして残しておきます。

・ヤフオク

canhmien102(2020年12月23日掲載→2021年1月21日アーカイブ移動※2021年1月23日巡回済)

superlight0078(2020年12月23日掲載→2021年1月21日アーカイブ移動※2021年1月23日巡回済)

watashiwajun(2021年1月21日掲載→2021年2月17日アーカイブ移動※2021年2月17日巡回済み)

superlight0078(2020年12月23日掲載→2021年2月17日アーカイブ移動※2021年2月17日巡回済み)

・メルカリ

https://www.mercari.com/jp/u/290642385/(2020年12月23日掲載→2021年1月21日アーカイブ移動※2021年1月23日巡回済)

https://www.mercari.com/jp/u/997521964/(2021年1月23日掲載→2021年2月17日アーカイブ移動)

https://www.mercari.com/jp/u/379280858/(2021年1月23日掲載→2021年2月17日アーカイブ移動)

https://www.mercari.com/jp/u/978634816/(2020年12月23日掲載→2021年2月17日巡回済み)

https://www.mercari.com/jp/u/647284015/(2020年12月23日掲載→2021年2月17日巡回済み)