解説文中の文字色のポイント
文字色が赤色・・・大事な内容/ポイント
文字色が水色・・・イレギュラーな内容
文字色が紫色・・・詳細(マニアック傾向)の内容

■楽天モバイル 利用制限の判定が「◯(まる)」→どのような状況なのか?

当該の電話機は、楽天モバイル(楽天モバイル公式市場店含む)が販売元となっており、本体代金の支払いが完了している(一括で支払い済み/分割支払いの場合、すべての支払が完了している)ことを示しています。

当然ながら、電話やモバイルデータ通信を行うことが可能な状態です。

Tips:
分割で購入した電話機の本体代金を繰り上げ返済したにもかかわらず、利用制限の判定が「▲(三角)」から「◯(まる)」にならない場合は、次の記事が参考になります。

Link:【解説】楽天モバイル ネットワーク利用制限の判定が「▲(三角)」の場合

利用制限の判定が「ー(ハイフン)」から「◯(まる)」にならない場合は、次の記事が参考になります。

Link: 【楽天モバイル】ネットワーク利用制限の判定が「−」のときの解説と判定をつけてもらう方法

■多くの場合特に対処することはありません。

楽天モバイルのネットワーク利用制限の確認サイトにおいて、ネットワーク利用制限の判定が「◯(まる)」である場合は、特に対処することはありません。
なお、Appleストア・メーカー直販のSIMフリー端末を購入した※にもかかわらず、ネットワーク利用制限の判定が「◯」と出る場合は、誤った登録がされている可能性があります。
※楽天モバイルの契約を伴わない場合のケースを想定しています。
使用には問題ありませんが、実害が伴う場合は「お客様サポート」でネットワーク利用制限の判定を「ー(ハイフン)」に修正できる場合があります。
(メーカー→ファーストユーザーに対しての販売元が楽天モバイル(楽天モバイル公式市場店含む)やその代理店ではないことの確認が取れた場合)

楽天モバイル お客様サポート
電話で相談する窓口は設定されておらず、チャットサポートでの対応となります。
WEB(my楽天モバイル)やMy楽天モバイルアプリより、チャットサポートを受けることができます。

■楽天モバイル モバイル ネットワーク利用制限の判定が「◯(まる)」から「▲(三角)」に変更されるケース

分割払いの情報等に誤りがあったなどで修正が必要となる場合以外は、基本的にはありません。

■楽天モバイル ネットワーク利用制限の判定が「◯(まる)」から「×(バツ)」に変更される2つのケース

1.虚偽の申出による契約であることが判明した場合

本体代金の支払いが完了している(一括で支払い済み/分割支払いの場合、すべての支払が完了している)場合でも、虚偽の申し出や偽装された本人確認資料で契約していたことが判明した場合は、楽天モバイルは販売店から端末を「詐取」されたとして、該当する契約で購入された電話機のネットワーク利用制限の判定が「◯(まる)」から「×(バツ)」に変更されます。

2.スマホ交換保証プラスに加入しており、補償を使用した場合

楽天モバイルのWEBページには明記されておりませんが、スマホ交換保証プラスに加入している電話機において、「紛失」・「盗難」の届け出がされたことによって、楽天モバイルから新しい電話機の提供がされた場合は、「紛失」・「盗難」の被害にあったとされる電話機のネットワーク利用制限の判定が「◯(まる)」から「×(バツ)」に変更される可能性があります(スマホ交換保証プラスの約款に、交換事象発生時の所有権移転について記載されています。)

解説は以上となります。

■ネットワーク利用制限の判定についての解説ページ(サイトマップ)

ネットワーク利用制限の判定についての解説ページサイトマップネットワーク利用制限の判定解説のサイトマップ
TOPネットワーク利用制限「◯」NTTドコモ
TOP>ネットワーク利用制限「◯」au/UQモバイル
TOP>ネットワーク利用制限「◯」ソフトバンク/ワイモバイル
TOP>ネットワーク利用制限「◯」楽天モバイル
TOP>ネットワーク利用制限「◯」mineo
TOP>ネットワーク利用制限「◯」複数の携帯通信会社の結果が出ている

TOPネットワーク利用制限「▲」NTTドコモ
TOP>ネットワーク利用制限「▲」au/UQモバイル
TOP>ネットワーク利用制限「▲」ソフトバンク/ワイモバイル
TOP>ネットワーク利用制限「▲」楽天モバイル
TOP>ネットワーク利用制限「▲」mineo
TOP>ネットワーク利用制限「▲」複数の携帯通信会社の結果が出ている

TOPネットワーク利用制限「✕」NTTドコモ
TOP>ネットワーク利用制限「✕」au/UQモバイル
TOP>ネットワーク利用制限「✕」ソフトバンク/ワイモバイル
TOP>ネットワーク利用制限「✕」楽天モバイル
TOP>ネットワーク利用制限「✕」 mineo
TOP>ネットワーク利用制限「✕」複数の携帯通信会社の結果が出ている

TOPネットワーク利用制限「-」格安SIM/メーカー直販等で購入しており、判定が「-」
TOP>ネットワーク利用制限「-」 NTTドコモ
TOP>ネットワーク利用制限「-」 au/UQモバイル
TOP>ネットワーク利用制限「-」 ソフトバンク/ワイモバイル
TOP>ネットワーク利用制限「-」 楽天モバイル
TOP>ネットワーク利用制限「-」 mineo
TOP>ネットワーク利用制限「-」複数の携帯通信会社の結果が出ている

■ネットワーク利用制限についての関連記事

【実機で見る】赤ロムってどうなるの? 動作検証をしてみた(ネットワーク利用制限の判定が「✕(バツ)」)【コラム】

"赤ロム・ネットワーク利用制限の判定が「✕(バツ)」の場合、携帯電話機が利用できません"という話を聞いたことがある方は少なくは無いと思いますが、実際は「どう利用でき…

ネットワーク利用制限とは?

【概要】 ネットワーク利用制限とは特定の条件下において、携帯通信事業者が携帯電話機に対して自社のネットワークへの接続を拒否する措置の事をいいます。 制限は携帯電…

ネットワーク利用制限の調べ方・結果の意味と判定を変更する方法

ネットワーク利用制限の「調べ方」・「結果の意味」と「判定を変更する方法」について解説しています。なお、用語としてのネットワーク利用制限は次の記事も参考になりま…

IMEIとは? (アイエムイーアイ)

【概要】 IMEIとは携帯電話機ごとに付与される識別番号です。殆どの携帯電話機において、製造番号と同じ意味で取られることがあります。15桁の数字の羅列で構成されます。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。