Lightningケーブルとは? (ライトニングケーブル)

 

【概要】

LightningケーブルとはApple製品であるスマートフォンiPhone・タブレット端末であるiPadやポータプルプレイヤーのiPodに接続するためのケーブルです。
ケーブルの対応する範囲によりますが、充電やデータ通信に利用されます。
なお、接続端子(インターフェイス)のみのことを指す場合は「Lightning端子」の表現が正しいものとなります。

【特徴】

Lightningケーブルを始めとするLightning端子は、以下の特徴を備えています。
・上下を気にせず差し込むことができる。
・iPhoneやiPadから周辺機器などのアクセサリ(例:Apple Pencilなど)に電力の供給ができる。

■MFi認証
Lightning端子を備えるケーブルや周辺機器を製造・販売する企業はAppleとライセンス契約を結ばないとなりません。
ライセンス契約を締結した上で、互換性が保証されている機器にはMFi認証がAppleより付与されます。
これは安価な粗悪品が出回ることを防ぐ目的があります。

認定品のアクセサリにはMFiバッジが付いていますが、この表示が偽装されたコピー品も存在する
出典:Apple-Lightning コネクタアクセサリの偽造品や模倣品を識別する
https://support.apple.com/ja-jp/HT204566

MFi認証を取得したケーブルや周辺機器には認証チップが組み込まれており、このチップがない非ライセンス品はiPhoneやiPadで使用できない場合があります。

非ライセンス品を使用した場合、上記のような表示がされることがある

 

【形状】

・Lightning端子オス

 

・Lightning端子メス

 

【動向】

この規格はiPhone5以降のiPhone・2012年11月〜2017年までに発売されたiPad、iPod touch(第5世代)・iPod nano(第7世代)の他、iPadやコンピューターのMacと接続して使用する一部の周辺機器に使用されています。

なお、2018年以降に発表されたiPadはLightning端子ではなく、USB Type-C端子が用いられており、今後はこの規格がiPhoneなどにも用いられるのではないかと推測されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です