アクティベーションロックとは? (Activation lock)

【概要】

アクティベーションロック(Activation lock)とはiPhoneならびにiPadを紛失した際、不正に取得した者が利用することを防ぐための機能です。

【機能】

■アクティベーションロックは次の状況下で動作します。

(前提)
事前にiPhoneの「探す」機能・iPhoneを探す機能をオンにしていること。

(動作する状況)
・紛失や盗難にあったiPhoneが不正に取得した者によって初期化された場合
・iPhoneの「探す」機能等で遠隔にて「iPhoneを削除」(データ削除)を行った場合
・パスコードを10回誤って入力した際に、「iPhoneを削除」する設定になっており、パスワードを間違えたことによる初期化が実行された場合

■アクティベーションロックの動作

アクティベーションロックは初期化を行った後にセットアップを行おうとすると、初期化前に紐付けされていたApple IDとパスワード(または端末に設定していたパスコード)の入力を求め、一致しない場合はセットアップが完了せずに端末を利用することができないように機能します。

アクティベーションロックを解除できない限り、端末は利用することができない。

【正規の所有者によるアクティベーションロックの解除方法】

iPhoneを売却や譲渡する場合、事前にアクティベーションロックの解除が必要です。
事前にアクティベーションロックの解除を行わないと、煩雑な手順を踏むことになりますので、注意が必要です。
ここでは正規の所有者が行う、アクティベーションロックの解除方法の流れを記載します。

■iPhoneが正常に動作する場合

iPhoneが正常に動作する場合は、下記の手順にて「iPhoneを探す」機能をオフにします。
①「設定」を開く
②設定の一番上の「Apple IDの項目」をタッチする
③「探す」(iOS12までは「iPhoneを探す」)をタッチします。
④「iPhoneを探す」をタッチします。

⑤「iPhoneを探す」の右側のスイッチをタッチします。
⑥Apple IDのパスワードを入力し、右上の「オフにする」をタッチします。
⑦「iPhoneを探す」スイッチがグレーになっていればアクティベーションロックが解除されました。

iPhoneを探すがオフになった後は、初期化を行ってもアクティベーションロックが作動しません。
また、Apple PayやiCloudなどの一部機能が動作しません。

■iPhoneが手元にない状況下において、アクティベーションロックを解除する場合

https://icloud.com/find へブラウザ(パソコン・スマートフォン)から接続します。
②アクティベーションロックを解除したい端末を選択します。
③「iPhoneを消去」を選択します。

④「iPhoneを消去」する作業を続けてください。

ここからはApple IDとiPhoneの紐付けを解除する作業を行います。

https://appleid.apple.com/へアクセスします。
⑥2ファクタ認証を設定している場合は、別のApple端末やSMS(Apple IDに登録されている携帯電話番号宛)にて届く認証コードを入力します。
電話番号の変更などがあり、認証コードが届かない場合は、アカウント復旧作業を行う必要があります。(数日かかる場合があります。/本人確認資料が必要となります。)
アカウント復旧のリクエスト:https://iforgot.apple.com/
⑦ログインできましたら、「デバイス」を選択します。

⑧デバイス(端末)の一覧が表示されます。
 アクティベーションロックの解除を行いたい端末を選択します。
⑨端末の詳細情報から、アクティベーションロックを解除したい端末であることに相違ないことを確認し、「アカウントから削除」を選択します。
⑩最終確認画面においても「削除」を選択します。

⑪デバイス(端末)の一覧からアクティベーションロックを解除したい端末が表示されていなければ、無事終了となります。

【譲渡されたiPhoneのアクティベーションロックを解除する方法】

■個人間取引サイト(ヤフオクメルカリラクマ等)で購入し、前所有者と連絡が取れる場合

方法1.端末の暗証番号を教えてもらう

端末の暗証番号を教えてもらうことができれば、アクティベーションロックの解除が行える可能性があります。

方法2.

出品者に、前項で記載した「・iPhoneが手元にない状況下において、アクティベーションロックを解除する場合」をの手順を実施してもらう。

■個人間取引サイト(ヤフオク・メルカリやラクマ等)で購入し、前所有者と連絡が取れない場合

方法1.Appleサポートへ連絡を行い、アクティベーションロック解除の相談を行う。

下記URLから直接サポートへコンタクトを取る手順に移行できます。

【注意】
下記URLは”iPhone をアクティベーションできない場合”のサポートと紐付いており、それ以外の問い合わせでは利用することはできません。

https://getsupport.apple.com/?caller=kbase&PRKEYS=PF9&category_id=SC0068&symptom_id=20167

※リンクが切れている場合
アクティベーションできない場合ページの一番下部にある、「それでも iPhone をアクティベーションできない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。」の文言にあるハイパーリンクから同じ条件でサポートへコンタクを取ることができます。

方法2.(非推奨)アクティベーションロック解除業者に依頼を行う。

アクティベーションロックを解除する業者が複数存在します。
「アクティベーションロック 解除 業者」で調べてみて、自身が信頼できると思う業者に依頼します。
確実に解除ができるという保証はなく、価格も20,000円以上と高価なため、費用対効果があるかを見極めた上で、最終手段として判断されることが吉です。

・自衛方法

購入元のサイトがきちんとした業者であれば、交換などの対応を行ってくれる可能性があります。
しかしながら、善良ではない業者や個人出品者は山ほど存在します。
そのため、iPhoneを個人間取引サイトなどのAppleや携帯通信事業者以外から購入する際は、次の点を確認しましょう。

IMEI(製造番号)による携帯通信事業者によるネットワーク利用制限有無の確認
②アクティベーションロック有無を確認するサイトで現在の状況を確認する

第三者サイトですが、IMEI(製造番号)を用意すれば、アクティベーションロック有無を確認することができます。
iUnlocker
https://iunlocker.com/check_imei.php
検索結果画面例

Find My iPhoneがONになっている場合は、アクティベーションロックが適用される状況です。
ただし、即時反映ではないため、出品直前に「iPhoneを探す」をオフにしている場合はこの画面からではわかりません

上記画面のとおりになっていれば、アクティベーションロックが適用される状況ではありません。
信頼のおける出品者であれば、購入しても差し支えないと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です