デバイスプロテクションの解除試行作業を無償で承ります。

「このデバイスはリセットされました。続行するには、このデバイスで前に同期したgoogleアカウントにログインしてください。」と表示されセットアップできない端末は「デバイスプロテクション」が有効となっているため、セットアップが妨げられています。

諸条件に当てはまるスマートフォン機種の「デバイスプロテクション解除試行作業」を作業費用無償でお引き受けいたします。

詳しくは「当ページ」をお読みいただき、条件に当てはまり・趣旨に賛同頂ける場合は、当ページ下部よりお申し込みください。

【目的】

デバイスプロテクション回避が実行可能であるか否か、実際に作業を行うことで、作業工程と可否結果を収集することが目的です。

デバイスプロテクション解除工程をスマ辞書が記録し、コンテンツ制作やノウハウ蓄積に活用させていただきます。

なお、コンテンツ制作やノウハウ蓄積に際して、ご依頼人様に関連する一切の個人情報を含めた情報は利用・保存いたしません。

【実施期間・受付停止】

実施期間は定めておりませんが、無予告でこの施策を終了する可能性があります。

また、作業繁忙による遅延や停滞を防ぐため、状況により新規受付を停止します。

その際は、再開目安日時をWEBページに記載いたしますので、再開目安時期以降に再度お申し込みください。

【対象となる端末】

・「このデバイスはリセットされました。続行するには、このデバイスで前に同期したgoogleアカウントにログインしてください。」と表示され、セットアップが途中で進めなくなっている2017年以降に発売されたAndroidスマートフォンが対象です。

※補足
この表示があるAndroidスマートフォンはデバイスプロテクションが発動している状態となります。

【対象とならない端末】

スマ辞書でデバイスプロテクション解除可否検証済みの機種
②その他「対象とならない機種」として指定している機種
③次の故障箇所がある端末
・画面タッチ、・Wi-Fi、・充電
④その他、お送りいただいた情報を元に、対応できないと判断された端末

【お申し込みの流れ】

①当ページからお申し込みください。
②お申込み時に提供いただきました情報を元に、引受可否を判断いたします。
③「引受可」とした場合、端末送付先をご連絡いたします。
 指定期日までに作業依頼端末をご送付ください。
④到着後、作業を行います。
⑤作業が完了しましたら、成否をご連絡の上、返送いたします。
※④〜⑤の間の期間は14日以内です。
⑥お受け取りいただきましたら、すべての行程が完了となります。

【スマ辞書にて行う作業】

スマ辞書にて以下の作業を行います。
作業1:
Androidスマートフォンを完全に初期化いたします。
→スマートフォンに保存されているすべてのデータは削除されます。


作業2:
デバイスプロテクション解除試行作業を行います。
【デバイスプロテクションの解除状に成功】

改めて初期化の上、ご依頼人様がセットアップできる状況となります。
【デバイスプロテクションの解除状に失敗】
初期化を行った状態で、返送準備いたします。

作業3:

お預かりした端末を返送いたします。

実際の解除作業は次のページで図解しています。
Pixelシリーズ,Huawei P10lteのデバイスプロテクション解除方法を掲載しています。

【作業期間と送料負担のお願い】

・作業期間について

スマ辞書にてスマートフォンを受領後、14日以内に返送(送り出し)を行います。

ただし、ご依頼人様が作業速度(〜日以内に作業を完了させるなどの)の指定を行うことはできません。

万が一、遅延が生じる可能性が出た場合は、速やかにお知らせいたします。

・送料負担のお願い

ご依頼人様には往復送料のご負担をお願いしております。

なお、配送事故防止や事故発生時の補償手段を確保するため、「追跡可能な方法」にて発送頂く必要があります。

【注意事項ならびに同意いただきたい事項】

・当施策の目的

この施策ではデバイスプロテクション解除試行の工程を収集することが目的です。
工程で収集した情報はスマ辞書のコンテンツ制作ならびにノウハウとして活用されます。

・お預かりする個人情報について

この施策でスマ辞書がお預かりするご依頼人様の個人情報は、「解除試行対象となるスマートフォンの受領・返送作業目的」のみで利用します。
また、返送作業が完了した後は、一切の個人情報を削除いたします。

なお、デバイスプロテクション解除試行工程の記録で意図せずに得た個人情報(メールアドレスの一部など)はその領域を削除した上で、コンテンツ事業やノウハウなどに一切活用されることはありません。

・スマートフォン故障・回復不能となるリスクについて

デバイスプロテクションを解除する行程で、端末が故障するリスクが全くないとは言えません。
故障発生時は回復に向けて善処いたしますが、回復ができなかった場合でも、送料以上の補償はいたしかねます。
(実例)
※国内キャリア版Xperia8のケース
デバイスプロテクション解除工程において再起動した際、ブランドロゴ画面においてループが発生しました。
その際に、メーカー独自の強制初期化機構がある端末(=fastboot modeにアクセスできない端末)において、回復作業ができなかった事例があります。

・デバイスプロテクション解除の不保証

デバイスプロテクションを確実に解除することを保証するものではありません。
また、デバイスプロテクションを解除できなかったことによる損害の補償は一切行いません。

・スマートフォン内のデータ削除

デバイスプロテクション解除試行作業を行う工程でスマートフォンに保存されているデータは一切削除されます。
保存されているデータ(端末本体・外部ストレージ等)の保証は一切行いません。

・端末アップデート実施について

この施策ではデバイスプロテクション解除試行の工程を収集することが目的であるため、様々な条件において解除試行作業を行えることを望んでおります。
このことより、アップデート未適用のスマートフォンにつきましては、ご依頼人様にお知らせすることなく、アップデートを行います。
アップデートの対象・・・OS,セキュリティーパッチレベル,アプリケーション等のアップデート
予めご承知おき願います。

・スマートフォン付属品の不保証

依頼者様はスマートフォンに取り付けられている「SIMカード」や「microSDカード」などの付属品を外した上で、「スマ辞書−デバイスプロテクションの解除プログラム拠点」へ発送いただきます。
万が一、これらの付属品を取り外したことによる付属品の紛失等が発生した場合においても、スマ辞書はその責を負いません。

・当施策対象外の機種の取り扱いについて

お申込み内容と実際の依頼機種が異なることで、解除試行対象でない機種であることが判明した場合は、作業を行わずに着払いにて返送いたします。

・作業日数(速度)について

ご依頼人様は作業速度を指定することができません。
原則、作業拠点に到着後、14日以内に返送手続きを行います。
なお、やむを得ない事情(天災・有事等)により、遅延が発生した場合でも、時間的損失の賠償は行いません。

・ご依頼人様の費用負担について

当施策にかかわる作業費の負担を求めることは一切ございません。
なお、ご依頼人様には運送費用(発送時・返送時)の費用をご負担いただきます。
この運送費用はデバイスプロテクション解除成否を問わず、ご負担いただくことをご了承ください。

・故障、事故や記載のない事項に関する補償・賠償について

デバイスプロテクション解除試行作業中にスマートフォンの不意な故障が発生した場合でも補償は行いません。
また、運送中の事故については往路・復路問わず、ご依頼人様から運輸会社に補償を請求頂く必要がございます。
※運輸会社が行う補償に必要な情報をスマ辞書に対して求める場合は、協力いたします。
※スマ辞書に発送する段階で、追跡ができない方法でスマートフォンを発送いただいた場合は、対応できない場合があります。

なお、当項に定めない、「スマ辞書」が負う責の賠償は、「送料」として発生した金額を上限といたします。

【お申し込みフォームに移動】

※お申し込みを中止している場合は、「次の画面」でお知らせいたします。