AppleストアでSIMフリー版iPhoneを購入した場合、通信事業者の回線契約を締結していない場合は、ネットワーク利用制限の判定がつくことはありません。(各社「−(ハイフン)」判定)

しかし、誤ったネットワーク利用制限の判定がついてしまうことが、過去・現在において報告されています。

スマ辞書ライターがAppleストアで4台iPhoneを購入した際、なぜかソフトバンクのネットワーク利用制限の判定が「▲(三角)」となっていたケースが2台ありました。
この場合の、対応方法と経過について、まとめています。

・そもそもネットワーク利用制限とは何?っていう方は次の記事に詳細を載せています。

ネットワーク利用制限とは?

【概要】 ネットワーク利用制限とは特定の条件下において、携帯通信事業者が携帯電話機に対して自社のネットワークへの接続を拒否する措置の事をいいます。 制限は携帯電…

・そもそもネットワーク利用制限の判定が「▲(三角)」の意味とは?

本体の分割代金が残っている場合にネットワーク利用制限の「▲(三角)」判定がつくケースが多いですです。

でもiPhoneを一括で買っているのに、ソフトバンクのネットワーク利用制限判定が「▲(三角)」で出てしまうということは、納得いかないですよね。

さて、どうすればこの誤った判定を消すことができるか、次項以降で説明していきます。

・ネットワーク利用制限の調べ方と、結果の意味について詳しく知りたい方は、次の記事を参照ください。

ネットワーク利用制限の調べ方・結果の意味と判定を変更する方法

ネットワーク利用制限の「調べ方」・「結果の意味」と「判定を変更する方法」について解説しています。なお、用語としてのネットワーク利用制限は次の記事も参考になりま…

【とあるiPhone13 Pro 128GB 4台のネットワーク利用制限の様子】

・2022年5月24日 Appleストア 丸の内で購入した2台

1台目
各通信事業者のネットワーク利用制限の判定は「-(ハイフン)」
2台目
ソフトバンクのネットワーク利用制限の判定が「▲(三角)」

・2022年5月25日 Appleストア 銀座で購入した2台

1台目
各通信事業者のネットワーク利用制限の判定は「-(ハイフン)」
2台目
ソフトバンクのネットワーク利用制限の判定が「▲(三角)」

【対処法1:購入日の翌日まで放っておく】

利用制限の判定が誤ってついてしまう現象は、多くの場合、自動的に解消されます。
購入日はネットワーク利用制限が「▲(三角)」判定がでますが、購入日から1日経過には特に何もせずとも「−(ハイフン)」になり、この現象が解消されます。

【対処法2:ソフトバンクの総合窓口に判定を変更するよう依頼する】

電話をして確実に処理されることを約束してもらいたい・この現象が数日続くなどの場合は、ソフトバンクに相談することで、対処してもらうことができます。

なお、即日判定が「−(ハイフン)」になることはなく、翌日以降に反映されます。

対応手順は次のとおりです。

手順1:
ソフトバンク総合窓口まで電話する
電話番号:0800-919-0157[通話料無料 10時00分〜19時00分]

手順2:
自動音声メニュー選択番号は「2」→「4」→「9」の順番です。
※2022年5月30日現在

手順3:
ソフトバンク契約の電話番号を聞かれますが、3回聞き流すことでオペレーターに繋がります。
※ソフトバンク契約の電話番号を持っている場合は、入力することでオペレーターの接続待ち時間を短縮できる可能性があります。

手順4:
オペレーターに次の内容を伝えます。

”Appleストアで購入したSIMフリー版のiPhoneを購入しましたが、ソフトバンクのネットワーク利用制限の判定が「▲(三角)」判定でついています。
御社で回線契約や分割(割賦)契約を結んで購入したものではなたいめ、ネットワーク利用制限の判定を修正願います。
機種名は「iPhone 〜〜の〜〜GBのモデルで 製造番号はXXXXXXXXXXXXXXXです。」”

おそらく多くのオペレーターは「?」となると思いますが、次の要点をしっかりと伝えることが大切です。

①Appleストアで購入したiPhoneであること(ソフトバンクと契約していないこと)
②現状、ソフトバンクのネットワーク利用制限判定が「▲(三角)」になっていること
③"②"の状態は本来正しくないため、修正が必要であること

手順5:
正しく処理されると、オペレーターより「最短で翌日・遅くとも2〜3日以内に利用制限の判定が消える」と伝えられますので、日を改めてネットワーク利用制限判定を確認します。
また、※ネットワーク利用制限の判定が「▲(三角)」から変更できない場合は、理由が説明されることでしょう。

利用制限の判定が「−」に変わっていれば完了です。

対処法2は電話窓口でオペレーターに繋がるまでの時間がかなり長いことや、こちらの依頼を理解いただくのに時間がかかったり、理解いただけない場合があるため、やむを得ない場合以外はオススメしません。

【おわりに】

Appleストアで購入したiPhoneにおいて、ネットワーク利用制限の判定が「▲(三角)」となるケースと、対処法について解説しました。
解説しました内容が、すこしでも役に立てば嬉しく思います。

ソフトバンクに問い合わせを行った際、「なぜAppleストアで購入したSIMフリー版iPhoneにネットワーク利用制限の判定がつくのか?」と理由を聞いてみましたが、「理由については開示していません。」とのことで、Appleストアに在庫としてあるiPhoneについては、ソフトバンクがなんらかの形で関わっていることが推測できます。

確定的な話ではありませんが、「Appleストアにて在庫としてあるiPhoneは、一度ソフトバンクのシステムを通って管理されていることより、この現象がおきるようだ」という噂を聞いたことがありますが、この線はかなり濃厚かと思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。