iPhoneのSIMロック解除作業手順

【はじめに】

iPhoneSIMロック解除作業手順について、解説していきます。
携帯通信事業者から販売されたiPhoneは原則、SIMロックが施されています。
携帯通信事業者から販売されたiPhone(キャリア版)のSIMロック解除作業手順について、解説していきます。
Appleストアなど直販で購入した場合は、SIMロックが施されていない状態で販売されていますので、解除手続きや解除作業は不要です。

なお、この手順を行う前に、あらかじめ携帯通信事業者のSIMロック解除手続きを行っておく必要があります。
日本の携帯通信事業者のSIMロック解除手順については、次の記事が参考になります。

NTTドコモから発売された携帯電話機(スマートフォン)のSIMロック解除手続き手順

auから発売された携帯電話機(スマートフォン)のSIMロック解除手続き手順

ソフトバンク・ワイモバイルから発売された携帯電話機(スマートフォン)のSIMロック解除手続き手順

UQモバイルから発売された携帯電話機(スマートフォン)SIMロック解除手続き手順(外部ページ)

ワイモバイルから発売された携帯電話機(スマートフォン)のSIMロック解除手続き手順(契約中)(外部ページ)

【必要なもの】

販売元携帯通信事業者以外のSIMカード(他社SIMカード)

・SIMスロットを開けるためのクリップ

・インターネットにつながっているWi-Fiに接続できる環境

・iPhone本体

【操作方法】

①iPhoneに販売元携帯通信事業者以外のSIMカードを挿入してください
この際、電源をオフにする必要はありません。
なお、iPhoneはインターネットに繋がっているWi-Fiに接続をしてください。


②「手順①」を行いiPhoneがSIMカードを認識すると、アクティベーションを求められます。
iPhoneに紐付かれているApple IDのパスワードを入力してください。


③アクティベーションに成功するとSIMロックは解除されています。
まずは、電波強度の表示を確認してください。
「電波を受信している表示」が表示されていればSIMロックは解除されています。
※解約済みSIMカードを用いた場合は「圏外」と表示されている場合があります。
また、通常にiPhoneが利用できていれば(ホーム画面や設定の表示が可能) 、SIMロックは解除されています。

■SIMロックの解除に成功していない場合の表示

なお、iPhoneのSIMロック解除が行われていない場合は「SIMは無効です」と表示されます。
携帯通信事業者のSIMロック解除手続きを見直す必要や、Appleサポートへ連絡を取る必要があります。

【iPhoneのSIMロックの仕組み】

iPhoneの「SIMロック有効・無効」は、Appleのアクティベーションサーバーという装置で管理されています。
携帯通信事業者のSIMロック解除手続きが行われると、以下の作業が自動的に行われています。

これらの仕組みにより、利用者は比較的簡単な操作でSIMロックの解除を行うことができます。

関連ページ

AndroidスマートフォンのSIMロック解除作業手順(au版・Pixelシリーズ除く)

au版AndroidスマートフォンのSIMロック解除作業手順

PixelシリーズのSIMロック解除作業手順(全社共通)