Kbpsとは? (キロビーピーエス)

【概要】

通信速度の表記におけるKbpsは「キロビーピーエス」と読みます。
1秒間に送ることのできるデータ量を表す単位です。
※キロビットパーセコンドと言われることがあります。

1Kbpsは1秒あたり1000ビットのデータを伝送することができます。
1Kbpsは1秒間に0.125KB(キロバイト)=125byteバイトのデータを伝送することができます。

Kbpsの下位単位はbps(ビーピーエス)です。
1Kbps=1000bpsになります。

Kbpsの上位単位はMbps(メガビーピーエス)です。
1Kbps=0.001Mbps

【参考】

・bit(ビット)とByte(バイト)
1bit(ビット)は0.125Byte(バイト)です。
1Byte(バイト)は8bit(ビット)です。

・bit(ビット)の1単位
1bit(ビット)は電気信号における2進数の「0」または「1」を表します。

・Byte(バイト)の1単位
1Byte(バイト)は半角英数字1文字分のデータ量です。

・KB(キロバイト)の1単位
1KB(キロバイト)は半角英数字1024文字分のデータ量です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

データの大きさの単位

次の記事

OSとは? (オーエス)