【手順付き】Pixelシリーズのデバイスプロテクション解除方法(FRP)【Android10】

Pixelシリーズスマートフォンのファクトリーリセットとデバイスプロテクションの解除方法について、解説していきます。
Pixelシリーズスマートフォンにおいて、「この端末はリセットされました。続行するには、この端末で前に同期したGoogleアカウントにログインしてください」と表示されてセットアップが完了しない方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
なお、この記事は日本語を主に利用する方が、作業しやすいような手順となっています。
(注)
Android10におけるデバイスプロテクションの解除方法を記載しています。

また、下準備として行ったほうが良い「ファクトリーリセット」の方法は、次の記事を参照ください。
Pixel(1,2,3,3a,4,4a,5)のファクトリーリセット手順

【今回の検証における前提条件】

・メーカー
Google(製造元:フォックスコン)
・販売国
日本
・携帯通信事業者(キャリア)版
はい/ソフトバンク
・機種名
Pixel3a
・型番
G020H
・Androidバージョン
10
・ビルド番号
QQ3A.200805.001
・カスタムROMの導入
いいえ

【同じ手段を利用できる可能性のある機種】

Pixelシリーズ
※Pixle1,Pixel2,Pixel3,Pixel4,Pixel4a
Pixel5はプリインストールOSとしてAndroid11が搭載されているため、当記事の対象から外れます。

【Pixelシリーズ以外の一部のスマートフォン】
Android10を搭載しているXperia機種の一部
注)初期化行程を正しく行わないと、ロゴループによる起動不可が確認されています。
特に、国内キャリア版はfastboot modeがサポートされていないため、不良発生する可能性を鑑みた上で、やむを得ない場合に限りこの手順を検討してください。
また、いかなる場合もスマ辞書は故障等発生時の責を負いません。

【デバイスプロテクション回避作業(FRP)】

■デバイスプロテクションの解除作業に必要なもの

・本体
・インターネットが利用できるWi-Fi
・任意のGoogleアカウント

■デバイスプロテクションの解除手順

・次の画面が表示されている場合は、強制初期化等により「デバイスプロテクション」が有効な状態です。

事前準備:
ファクトリーリセットを行っていない場合は、実施してください。
次の記事が参考になります。
Pixel(1,2,3,3a,4,4a,5)のファクトリーリセット手順
※この手順は、これからの手順と同じ条件下に揃えるために必要な作業です。

手順1:
言語の選択が「English(United States)」となっていることを確認してください。
他の言語になっている場合は、「English(United States)」に設定の上、次の手順へ進んでください。

手順2:
セットアップを継続し、前所有者のGoogleアカウント情報入力画面まで進めます。
※この際、Wi-Fi接続の設定画面が表示されます。
インターネットにつながるWi-Fiに接続してください。(必須)

手順3:
Googleアカウント情報入力画面まで進めましたら、「◀(戻る)ボタン」で「言語の選択画面」まで戻ってください。

※手順2のつづき〜手順3

手順4:
言語の選択を行い、「한국어(韓国語)」を選択してください。
※「한국어(韓国語)」は選択項目一番下から3番目に存在します。

手順5:
画面右下に表示されている「긴급 통보(緊急通報)」をタッチします。

手順6:
画面上部に表示されている「긴급 상황 정보(緊急時情報)」を2回以上タッチします。

手順7:
「긴급 상황 정보(緊急時情報)」が表示されます。
「Owner」と表示されている右上の「鉛筆マーク(編集)」をタッチします。

手順8:
「이름(氏名)」をタッチします。

手順9:
韓国語キーボードが表示されることを確認します。
Ⅴボタンでキーボードを非表示します。

手順10:
画面左下に表示される「◀(戻る)ボタン」を連打して、「言語の選択画面」まで戻ります。
※①〜⑩の操作の意味
→回避作業に必要な抜け道(Gboard=Google製キーボードの言語選択)を有効化するために行いました。

手順11:
「言語の選択」画面で「日本語(日本)」もしくは”修得している言語”を選択します。

次のページへ続きます。(下記のPage:2をクリックしてください。)